Loading....

投稿者: admin

木造と鉄筋コンクリートのメリットとデメリット

木造のメリットとデメリット注文住宅を建てる際には、どういった建築工法にするかを決めなければなりません。建築工法は大きく分けると、木造と鉄筋コンクリートの2種類があり、それぞれにメリットとデメリットがあるため、しっかりと理解した上で判断するようにしましょう。 まず、木造工法のメリットは、何といっても、…

Read More..

住むことを想定した選び方が大事!賃貸住宅の選び方

スペースをチェックしてから選ぼうあなたが選ぶ賃貸住宅は、これから生活する場所です。そのため自分が住んだときのことを想定しながら、賃貸住宅を選ぶのが重要だと言えます。そこで重視すべきだと考えられるポイントが、賃貸住宅のスペースについてです。例えば毎日自分で料理をする人にとってはキッチンのスペースが大切…

Read More..

選ぶなら絶対駅近?オール電化はお得?賃貸物件の条件について解説します!

駅近物件のメリットとデメリット賃貸物件の中で、最も重要なポイントは、駅近であるかどうかだと言われています。たしかに、リモートで在宅勤務が可能な仕事でない限り、駅から遠い場所に住んだら通勤が大変になるでしょう。最寄り駅からの距離が徒歩20分以上となると、自転車で駅まで通うことが必要になります。自転車を…

Read More..

できるだけ短い工期で優れた木造住宅を希望するなら

木造住宅にこだわりたいけど心配?設計の自由度が高い注文住宅だからこそ、できるだけ自分たちの理想に近い住まいを完成させたいものです。そして外観や内装などのデザインあるいは間取りや設備など、施工主さんそれぞれにこだわりがあるはず。もちろんその中には、木造建築にこだわっている施工主もいることでしょう。日本…

Read More..

情報集めの時間を作って!賃貸部屋の条件の絞り方

賃貸部屋の情報集めが大事な理由インターネットや情報誌では、賃貸情報が星の数ほどあり、どの部屋を選べばいいのかわからず戸惑いませんか?たくさん見るのは大変だからと、あまりよく吟味せずに物件を選んでしまうと、あとから失敗したと感じることが増えてきます。同じ家賃でも、物件により建物の構造から間取り、キッチ…

Read More..

内見ではどこを見る?賃貸住宅の間取りや収納のチェックポイント

間取りを確認する際に意識したいポイント賃貸住宅を選ぶ際に間取り図は確認するでしょうが、多くの場合で現況優先と書かれています。現況優先は間取り図と実際のものとは異なる場合に、現況の方が優先されるという意味です。そのためにも、部屋の間取りは内見して自分の目で確かめてみるのが重要です。内見では実際に家具を…

Read More..

オートロック物件は一度住めば次も選びたくなる?住めば分かるメリット3選

悪質セールスをインターホンで遮断できるオートロック物件に住むメリットとして最も広く知れ渡っているのは、共通エントランス部分で悪質セールスをインターホン越しに拒否できる点です。オートロックを通るために必要なキーまたは暗証番号を持たない外部からの訪問者は、訪れたい部屋の住人からロック解除してもらう必要が…

Read More..
Top